FC2ブログ

人間本来の肉体力・優れた匠を取り戻しましょう

講演語録
01 /26 2018


🍀SMC行動医学療法の創始者🍀

古園井重敏先生の講演語録


《人間本来の肉体力・優れた匠を取り戻しましょう 


 類人猿以前の哺乳類は、海の中で生活をしていましたが、陸上へ上がりネズミやウサギのような小動物から進化していきました。

38-1.png 

 赤ちゃんは、4つ足でハイハイをし、やがて立ち上がります。 こうして人間は進化し、直立二足位になりました。現代は、座って仕事をするようになり、足の筋肉が退化し始めています。

 最近では、立って事務仕事や打ち合わせをするスタンディングデスクの使用も多くなってきているようです。スタンディングをすることで、脳や筋肉の退化に歯止めがかかります。SMCでは以下の行動医学で対応します。


38-2.png

三位一体の手についてはこちら

 このようなSMC行動医学による功法を繰り返すことで、人間力が湧き出てきます。

マチュピチュやピラミッドなどを作った、人間本来の優れた匠が、体力・芸術的にも生まれてくるでしょう。

38-3.png 

 命も魂も常に進化しようとしています。その場に留まる事をきらいます。流れのない水は腐ってしまいます。命と魂は日々進化です。進化する事に「うずき」を持ち感動します。進化は「うずき」であり、魂や命の向かう先なのです。


SMC行動医学研究所・SMC高次元セミナー議事録より)
スポンサーサイト

心と魂と肉体を一つにまとめる【三位一体の手】

SMC行動医学の基礎
01 /26 2018


🍎SMC行動医学の基礎 vol.2🍎


《心と魂と肉体を一つにまとめる三位一体の手》


物事は三位一体になることで最大なる力を発揮します。

例えば子供の成長においては
『子供=親=先生』が一つになると健やかな子供の成長が望めます

私たちの肉体においても
『心=魂=肉体』が三位一体にがっしりと揃うことで健康になり心も安定します。

この3つのバランスが整わないことが原因して、体調不良や不安、イライラ、情緒不安定、うつなどの不具合を引き起こしていることがとても多いのです。

こうした三位一体を一つにするのが、以下の図の通りです。
基礎05

手に数字や形をイメージしていくのは、初めは難しいかもしれませんが、何度もやってみてください。
この力が土台となって、次第に自分の中に心地よい変化が訪れてくることを実感できるようになります。

エゴを減らし、人間関係も良くなり絆が深まります

講演語録
01 /20 2018


🍀SMC行動医学療法の創始者🍀

古園井重敏先生の講演語録


《エゴを減らし、人間関係も良くなり絆が深まります


SMC行動医学を学びイメージ法を繰り返すことで、皆さんの身体にその能力が宿り、料理を作る時、仕事する時、人のケアをする時など・・・生活の場で起こる自分の変化に気付いていくと思います。これがマンパワー(人間の力)になります。


イギリスの科学者ジェームズ・ラブロック博士は「地球は生命体である」と提唱されました。地球が滅亡すれば、私達人類も滅亡します。人類は、地球と同調することが必要不可欠です。私達は、地球の生命体であることを自負しなければなりません。


僕は、博士が提唱されたガイア理論に身が震えるほど感銘を受けましたし、カルチャーショックでした。このことを深く掘り下げ勉強したいと思ったのが、エネルギーの勉強を始めるきっかけです。

以下の図のように自分の手にイメージをしてみましょう。

この手をSMC行動医学では【統合力の手】と言っています。

123.png 

 ↑クリックして拡大↑


この手の中には①〜⑦の意味が組み込まれています。

少し複雑ではありますがこうしたイメージを続けていると、自分の手にの中にパワーが構築されます。ここから醸し出されるエネルギーは、無限の力になって行きます。(①〜⑦の詳しい解説はココでは割愛します)


やがてエゴを減らし、人間関係も良くなり絆が深まります。

この能力を持った人から醸し出す穏やかな雰囲気は、周りの人たちに素晴らしい影響を与えるようになるでしょう。


誰にでもできるSMC行動医学の一例です。SMCのイメージ法は「やったもん勝ち」です。

多くイメージした人ほど、比例して能力が身について行きます。

自分自身の変化を楽しみながら取り組んで見てください。


SMC行動医学研究所・SMC高次元セミナー議事録より)

生命には皆同等に「人間の宝」が潜在されています

講演語録
01 /19 2018


🍀SMC行動医学療法の創始者🍀

古園井重敏先生の講演語録


生命には皆同等に「人間の宝」が潜在されています


生命には、みな同等に「人間の宝」が潜在されています。
この宝を磨き取り出すことに、SMC行動医学は精力を費やしているのです。

こうした人間の宝のエネルギーを“お宝さん”として掘り起こして行きましょう。
それだけの知識とスキル(技術)が備わりましたので、皆さんに伝授いたします。

その能力を作る神秘は“後頭部”に存在します。

⭕️指先に虹色で「ありがとうございます」とイメージして、軽く後頭部に30秒ほど当てます。

ありがとう ありがとう2
こうすることで、心・気持ちが穏やかになります。

このようなSMC行動医学のイメージ法を積み重ねることで、自然と意識が変わり行動も変わって行きます。
あなたがそこにいるだけで、周りの人が穏やかになる波動が醸し出されて行くのです。

(SMC行動医学研究所・SMC高次元セミナー議事録より)

超能力エネルギーの解明を託された経緯

講演語録
01 /17 2018

🍀SMC行動医学療法の創始者🍀

古園井重敏先生の講演語録


《超能力エネルギーの解明を託された経緯》


SMC行動医学療法とは、そこに居て微笑むだけで周りにいる人が穏やかになるエネルギーのことで、自然に醸し出されるものです。SMC行動医学は、この能力をたくさん作る勉強会です。


平成7年1月7日に超能力者神谷泰弘先生が亡くなられました。

神谷先生

ありし日の神谷泰洋先生

神谷泰洋先生について詳しくはこちら

http://smc-lab.com/menu/c515716


神谷先生が手を当てるだけで、不妊症の方が懐妊したり、鬱病の方が快癒しました。元内閣総理大臣中曽根康弘氏の選挙参謀もされていました。

全国にたくさんのお弟子さんがいて、八女でも5~6人の方が神谷先生を呼んで勉強会をされていました。僕も誘われて参加していましたが、真面目に勉強せず抜け出しては麻雀をしていました。

「古園井さんは、いつもいませんね。僕はお願いしたいことがあるのに。」と言われていたそうです。
先生は神戸から7~8人ほどのお弟子さんを連れて、月に一度、僕の治療室まで来られ

「古園井さんには、私のエネルギー(超能力)をたくさん貰って、世の中の人が自由に取り出せるように説明して欲しい。」とおっしゃいました。

神谷先生のエネルギーの源であるへその上を触ると、ぐわ~んと跳ね飛ばされるほどの熱いエネルギーを受けました。このエネルギーをどういう風に作って、取り出せば良いのかを僕に託されたのです。「僕はそんなことはできない」と思い先生の話を真面目に聞いていませんでした。

「あなたは、僕が言うことを必ず信用する出来事が起こります。それは、僕が死んだら10日後に大きな地震が起こります。今は、大阪湾の地震を僕の力で押えています。」
と言われましたが、僕は信用しませんでした。

これは、平成6年12月にこの治療室で話したことです。
熊本市で宮本武蔵の兵法書「五輪書」を書いたとされる霊厳洞の近くで療養されていましたが、その後神戸の自宅で亡くなられました。

僕は、16日夜も麻雀をして17日の明け方に帰ってきました。

すると、神谷先生のお弟子さんから電話があり、阪神淡路大震災の惨状を知りました。本当に10日後の1月17日の出来事でした。

神谷先生が言われたことは正しく、「凄い!」と思いました。

僕に連絡をくれたお弟子さんは、美容師さんのグループでパリに研修に行かれる時に、大阪で被災されました。関西空港から飛行機は通常通りに飛ぶそうですが、「関西空港まで行く手段がない。どうにかならないか。」との電話を受けました。帰国されてからの話ですが、電話を切った後、目の前に2台のタクシーが止まり、分乗して関西空港まで行くことができ、無事にパリで研修を受けることができたと喜んでいらっしゃいました。

このような不思議な経験をしたのが、平成7年1月7日と、1月17日のことでした。

それから僕は5~6人で勉強を始め、コツコツと治療をしながらデータを作っていきました。こうして本格的にSMC行動医学療法の研究がスタートすることになったのです。

(SMC行動医学研究所・SMC高次元セミナー議事録より)


謹賀新年 2018年〜SMC行動医学療法

お知らせ
01 /01 2018
明けましておめでとうございます
幸多き新年をお迎えのこととお喜び申し上げます

2018年の幕開けにSMC行動医学研究所からの言葉を送ります。

ここ数年、日本には数百年に一度訪れる「気象が激変する時代」が来ていると言われています。
それはスーパーエルニーニョやマッテン・ジュリアン振動などが重なり合うことで引き起こされています。
こうした気象情報を見ていても、先を予測することができない時代になりました。

そこで私たちは予測できない先のことを心配して悩むよりも、まずは自分の中身をしっかり構築しなければいけません。

昨年は、サムシンググレートを取り入れる方法を学びました。
今年は、魂と霊を融合させ、絶えず変化する状況にも対応できる肉体を作りますから生きることが非常に楽になっていきます。

ミトコンドリアを通じて地球のパワーを取り入れることで、
病気の回復や幸運が次々に訪れるようになるでしょう。
不可能が可能になり、大きなチャンスが期待できるようになります。

ですから2018年はSMC行動医学にしっかり付いて来てください。
今あるがままを受け入れ、今この時を一生懸命に生きること。それが全てなのです。

SMC行動医学と共に皆様にとって輝かしい一年になりますように、皆様の健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

2018年 元旦
SMC行動医学研究所
古園井重敏




SMC行動医学研究所

・オフィシャルホームページ
 http://smc-lab.com/
・事務局へのお問い合わせ
 info@smc-lab.com