FC2ブログ

地球のガスを排出するSMC行動医学

研究員の投稿記事
04 /17 2018

【奥に見える桜島と噴煙を放つ新燃岳】

噴火 

https://www.asahi.com/articles/ASL3B5GVTL3BTIPE00Sよりお借りしました。


火山活動とは地球内部のマグマ(大量の熱エネルギー)が地表に達し、大気中に放出されることを言いますが、火山国日本。
今年2月群馬県の草津白根山の突然起きた噴火などそう思い知らされるような出来事が全国各地で頻繁に起きています。


九州南部に位置する霧島連山、新燃岳も2011年以降、先月から度重なる噴火が続き4月5日は爆発的な噴火で火口から推定で8000mまで噴煙が上がったとの報道がありました。


50~90km離れたところでも降灰や、まるですぐ近くで何か焼き物でもしているかのような焼き焦げた臭いもあり爆発エネルギーの威力を思い知らされます。


その地球が出すガスを地球の外に放出することが人間の使命だということを以前にもお伝えしました。地球を自分の体と同様に考え次のような行動医学を行いましょう。

【地球のガスを排出する行動医学】

鼻骨に親指の爪を当てる

S__1302532.jpg 


胸骨に親指の爪を当てる

S__1302530.jpg 


ところで、生き物すべてのご先祖様の世界は上空数キロメートル、雲に上にあるそうですが、もしかしたら、私達が出すイライラ爆発のエネルギーで地球やご先祖様も地上界の人間と同じようにぜんそくを患ってはいないでしょうかね・・・。

SMC地球のガスを排出するいつでも簡単にできる行動医学を毎日行って、地球の大気を綺麗にしましょう。そうすれば、自分自身の鼻炎の改善にもつながりますよ。


研究員より


⭐️SMC行動医学研究所オフィシャルホームページ
スポンサーサイト

20年の時を越えての感動!不妊からの克服 〜 事務局日記

事務局日記
04 /04 2018
事務局日記です。
今日も古園井先生の元で、週に1回の資料の打ち合わせをしました。
その時に先生が「昨日、とても嬉しいことがあった」と次のお話をしてくださいました。

S__83492866.jpg 

(古園井先生の今日のお話より)

昨日は20年ぶりの患者さんがこられました。
当時、彼女は「人工授精をするけれどもなかなか子供ができません」と不妊で悩んでおられました。

その時に、僕がどのようなことをしたのか忘れてしまっていたのですが、彼女の方がよく覚えておられ、話してくださいました。

その方は子供の頃から何があってもあまり感動されない方だったのですが
僕が「あなたの右の脳は休んでいるようですね」と言って、頭を触ったのだそうです。

すると、その後からご本人に変化が起こり「喜び」がわかって来られました。
そしてついに「三つ子」を授かられたのです。

あれから20年が経ち・・・
昨日はふと僕のことを思い出して、長女さんを連れて会いに来てくれました。
長女さんは、栄養士に成長しこの春から社会人になられていました。

20年ぶりの再会とその後の成長を見て、それはもう感動的でした・・・・と。


 🌸       🌸       🌸       🌸       🌸 

今日の先生の嬉しそうな笑顔がとても印象的でした。
長年、人のためにコツコツとエネルギーを作り対応してくださる古園井先生だからこそ、20年の時を経てこんな素晴らしい感動が生まれてくるのだなと思いました。

人の人生を喜びや笑顔に進化させていくSMC行動医学療法は本当に素晴らしいですね!
先生、いつもありがとうございます。

事務局日記でした

SMC行動医学研究所オフィシャルホームページ

奇跡のエネルギーを作る手(3) 〜 神様につながる手の組み方とまとめ

講演語録
04 /03 2018

🍀SMC行動医学療法の創始者🍀

古園井重敏先生の講演語録


奇跡のエネルギーを作る手(3)〜神様につながる手の組み方》 

(3)神様につながる手 

奇跡33 

最後にこの手で「神」とつながります。
数々の奇跡を起こしてきたのもこの手です。
このては脳の疲労が減少する手にもなり
いずれ時の流れに乗るパワーにもなって行きます。


奇跡のエネルギーを作る「3つの手」のまとめ
奇跡の手 

(1)(2)の手は日頃から繰り返して、しっかりエネルギーを作って下さい。


(1)は自分の中にある霊・魂と肉体を進化させ、融合させます。

(2)は迷っている浮遊霊や魂の進化を促す手、進化させて神さまにゆだねる手です。こうした霊や未熟な心・愛・魂は、心音を体温を求めてどんどん体の中に入ってきますから、いつもこのエネルギーを作って下さい。


 このような事は、印を結ぶ密教などでは知られていたことかもしれませんが、僕は半啓示なので、はじめは知りませんでした。本当の啓示を受けている人は、とても少ないです。世の中には本物ではない方もおられるようです。

 半啓示の僕は、テーマを貰って勉強し続けました。勉強を続けると穏やかなよい顔になってきます。
未熟な心・愛・魂が今の顔を作っています。エネルギーを作り、未熟な心・愛・魂を育て神さまにゆだねる事を続けると、穏やかな自分になり、言葉や行動も微笑みも呼吸も変わってきます。

このような事をすると神さまはとても喜ばれます。


⭐️SMC行動医学研究所オフィシャルホームページ

http://smc-lab.com/

お問い合わせ

http://smc-lab.com/contact

奇跡のエネルギーを作る手(2) 〜 未熟な心・愛・魂を進化させる手の組み方

講演語録
04 /02 2018

🍀SMC行動医学療法の創始者🍀

古園井重敏先生の講演語録


奇跡のエネルギーを作る手(2)〜未熟な心・愛・魂を進化させる印の組み方》 

奇跡のエネルギーを作る手(1)〜自分を進化させる手

に続いてご案内します。


(2)未熟な心・愛・魂を進化させる手 

奇跡2222 

①〜③を順番にゆっくり行います

「未熟な心・愛・魂」とは『憑依』の事です。
『憑依』はいつも、心音と体温を求めて来るので、誰にでも大なり小なりくっついています。

ですが『憑依』が多すぎたり、悪い『憑依』がくっついたりしていると、その人には言葉が通じなくなります。言葉が通じないというのは、日本語は理解できているけれども、その言葉が本人の心に届かないということです。

そうして『憑依たち』は、人に社会常識から逸脱した行動をさせたり、過去にあった不幸を繰り返し思い出させたりして、進化させないようにします。
「心・愛・魂」に進化されてしまうと『憑依』たちの居場所がなくなってしまうからです。

親の「心・愛・魂」が進化出来ないでいると子供も進化できませんが、親が変われば、子供も変わってきます。

「未熟な心・愛・魂」憑依をたくさん持っている事は、誰しも自分では気付いていないことが多いでのです。

この手を毎日繰り返し作ることで、だんだん自分の「心・愛・魂」が進化して、言葉も理解できるようになり、本来の正しい人生が取り戻されていきます。
どなたでもやってみてください。


(事例)
長年、私の言う言葉を理解できず、苦労や不運のスパイラルから抜け出れなかった方が、この手を繰り返していることで「最近、先生の言う事がよくわかる。」と言い始めました。
気づきは自分で苦労して感じとる事しかありません。もしもその方の両親が「心・愛・魂」の進化が必要であることを知っていたら、もっと彼の人生は違っていた事でしょう。


私の父親は厳しいだけの職業軍人でしたが、僕に教えてくれた事が2つあります。
一つは、困ったことが起きたら、同じ枝からではなく、別の枝に立って考えなさい。
二つ目は、問題が起きたら、気持ちを切り替えて先へ進みなさい
でした。

私の母は「よかやんの。」が口癖のとても良い人で、なんでも好きなようにさせてもらいました。弟の大学進学が決まり、父が「はて困ったお金がない。」というと、母は借金して学費を捻出しました。母は大胆な決断ができるので、凄いエネルギーを持っていると実感しました。

私を育ててくれた両親のエネルギーのすごさを感じた出来事でした。


※続き「(3)神とつながる手」は、次のブログでご紹介します




⭐️SMC行動医学研究所オフィシャルホームページ

http://smc-lab.com/

お問い合わせ

http://smc-lab.com/contact

奇跡のエネルギーを作る手(1) 〜 自分を進化させる手の組み方

講演語録
04 /01 2018

🍀SMC行動医学療法の創始者🍀

古園井重敏先生の講演語録


《 奇跡のエネルギーを作る手(1) 〜 自分を進化させる印の組み方 》 


SMC行動医学では、「未熟な心・愛・魂」のことを『憑依』と位置付けています。

『憑依』を正常にし、しかるべき所へ帰すことは『奇跡』です。


これを食べれば治る、このお守りを持てば良くなる・・・というような簡単な方法だけでは『憑依』を返すことは出来ません。


うまくいかないことの原因となる「未熟な心・愛・魂」つまり『憑依』を正常にして、しかるべき所へ返すには、日々、SMC行動医学を実践してエネルギーを作る事しかありません。


その方法には「奇跡のエネルギーを作る手」の3つ行程があります。

(1)自分を進化させる手

(2)未熟な心・愛・魂を進化させる手

(3)神様につながる手


まずは(1)自分を進化させる手をご紹介します


(1)自分を進化させる手 

奇跡11  

この手は、座禅の時に結ばれる印と同じです。


この手を組んでゆっくり過ごすことで『自分の進化』を促します。

(このエネルギーの発動は、その他の様々なSMC行動医学を実践した分に比例して現れます)


『自分の進化』がうまく行くと、自分の肉体と霊と魂が「三位一体」となり、心も体もとても安定します。生き方の方向性がハッキリしてきたり、迷いや不安も減ってくるでしょう。

三位一体 



※続き「(2)未熟な心・愛・魂を進化させる手」は、次のブログでご紹介します




⭐️SMC行動医学研究所オフィシャルホームページ

http://smc-lab.com/

お問い合わせ

http://smc-lab.com/contact

SMC行動医学研究所

・オフィシャルホームページ
 http://smc-lab.com/
・事務局へのお問い合わせ
 info@smc-lab.com