FC2ブログ

意識が変わり、行動が変わる数字

講演語録
03 /15 2018

🍀SMC行動医学療法の創始者🍀

古園井重敏先生の講演語録


《意識が変わり、行動が変わる数字 


“意識と行動”が変わることは

SMC行動医学の神髄であります。


そのためには以下の数字を使います

意識と行動が変わる

この数字の神秘は

人間の保護膜に内蔵されています


またこの数字は

『生まれる力、今を生きる力、帰命力の波動』を放出します

帰命力とは

先祖界や霊界に帰る力のことを言い仏教用語です



数字は下から順番に

8、97、799、+4989、+59899と読みます


この数字を手のひらにイメージして

顎関節や足首(距骨)に当てます。



(事例)

ぎっくり腰でこられた患者さんにこのエネルギーを使いました。

すると「今までと景色が変わった」と言われ、痛いけど立てるようになり、3回の治療で歩けるようになられました。


(事例)

柔道部の生徒のお母様も腰を痛めて

「色々なところで治療を試みたけれども酷くなる一方でよくならない」と僕を思い出され治療に来られました。

今は、ご主人を亡くされ車も運転されないので久留米からバスでこられました。

4~5回の治療で改善されました。



僕は、このエネルギーを患者さんで実証できました。

あとは皆さんが経験してください。

家庭の主婦が、このエネルギーを持ち家事をすると、家族は変わっていきます。

最高の手になります。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

SMC行動医学研究所

・オフィシャルホームページ
 http://smc-lab.com/
・事務局へのお問い合わせ
 info@smc-lab.com