fc2ブログ

エゴを減らし、人間関係も良くなり絆が深まります

講演語録
01 /20 2018


🍀SMC行動医学療法の創始者🍀

古園井重敏先生の講演語録


《エゴを減らし、人間関係も良くなり絆が深まります


SMC行動医学を学びイメージ法を繰り返すことで、皆さんの身体にその能力が宿り、料理を作る時、仕事する時、人のケアをする時など・・・生活の場で起こる自分の変化に気付いていくと思います。これがマンパワー(人間の力)になります。


イギリスの科学者ジェームズ・ラブロック博士は「地球は生命体である」と提唱されました。地球が滅亡すれば、私達人類も滅亡します。人類は、地球と同調することが必要不可欠です。私達は、地球の生命体であることを自負しなければなりません。


僕は、博士が提唱されたガイア理論に身が震えるほど感銘を受けましたし、カルチャーショックでした。このことを深く掘り下げ勉強したいと思ったのが、エネルギーの勉強を始めるきっかけです。

以下の図のように自分の手にイメージをしてみましょう。

この手をSMC行動医学では【統合力の手】と言っています。

123.png 

 ↑クリックして拡大↑


この手の中には①〜⑦の意味が組み込まれています。

少し複雑ではありますがこうしたイメージを続けていると、自分の手にの中にパワーが構築されます。ここから醸し出されるエネルギーは、無限の力になって行きます。(①〜⑦の詳しい解説はココでは割愛します)


やがてエゴを減らし、人間関係も良くなり絆が深まります。

この能力を持った人から醸し出す穏やかな雰囲気は、周りの人たちに素晴らしい影響を与えるようになるでしょう。


誰にでもできるSMC行動医学の一例です。SMCのイメージ法は「やったもん勝ち」です。

多くイメージした人ほど、比例して能力が身について行きます。

自分自身の変化を楽しみながら取り組んで見てください。


SMC行動医学研究所・SMC高次元セミナー議事録より)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

SMC行動医学研究所

・オフィシャルホームページ
 http://smc-lab.com/
・事務局へのお問い合わせ
 info@smc-lab.com